201810-g5

祇園のお茶屋を彷彿とさせる『蕎麦カフェ 岡福亭』。その店主も京都を訪れた折には、必ず食すという好物の〈にしんそば〉。同店のおすすめの一品でもある。秋田のそば粉を使い、月替わりで粗挽きの十割と二八の2種類がある。温かい汁でいただく京風にしん、にしんの甘味がそばに合う逸品。

写真は、〈にしんそば〉¥1,250

桐生市錦町2-9-13
TEL 0277-43-2525
11:30~14:30
17:30~19:00(LO)
月・火曜定休
※時間外要予約