渡良瀬川沿川の生活文化情報

渡良瀬通信ガイド

特集

2022年7月号 特集

自宅から通える大学・専門学校 Vol.23  新型コロナウイルスの影響が長期化する中、ウイズコロナ時

2022年7月号インタビュー 桐生を元気に!桐生から全国に!

「つながる力・広める力」スポーツで地域を活性化  国内屈指のスポーツマーケティング会社 (株)スポー

2022年6月号インタビュー2 骨董は五感で味わい、心で感じて。

創業の地で週末だけの特別店 桐生新町古美術店 小久保 元明(はじめ)・心永子(みえこ)さん  元明さ

2022年6月号インタビュー1 大学生シンガー・堀 優衣 さん

自問自答しながらも、歌の道一本で  この夏も「堀優衣アコースティックコンサート2022」をはじめ多く

2022年6月号 特集

地域を元気に!  大手企業の本社が北関東に移転するなど、ウィズコロナ時代両毛地域も新しい形で注目され

2022年5月号 特集

Art な季節/愛しのアオバズク 新緑も美しい、風薫る5月。 そんなウキウキする心を満たしてくれるの

渡良瀬通信 2022年4月号 特集 

〈祝〉新・足利高等学校 足利で歴史の長い男子校と女子校がこの春、統合します。 制服や校章、校舎はどの

2022年4月号 インタビュー

俳優 福地 祐介さん 自分の未来は自分でつくれる 人生を変えた5分間 福地祐介/1984年足利市生ま

2022年3月号 インタビュー

「意外なことは面白い」 研究に潜むビジネスの種 群馬大学大学院理工学府 教授 板橋 英之さん いたば

2022年3月号 特集 私がととのう生活/かぐわしき春

私がととのう生活 カラダもココロも生活も…。 忙しい毎日だけど、 日々「健やか」でありたいもの。 暮

2022年2月号 特集2 大人時間を楽しむ習い事

Salon de “OTONA” ~大人時間を楽しむ習い事~ 「趣味の時間を充実させたいな」 「誰か

2022年2月号 特集 祝・新成人2022

祝・新成人2022 2022年1月、成人式を迎えた新成人の皆さん、おめでとうございます。 昨年の成人

2022年1月号 特集 新春 書初拝見!

あけましておめでとうございます。 令和4年の幕開け、今年も益々の活躍を期待されている両毛地域にゆかり

2021年12月号 年末年始を美味しく楽しく

       <2ページを拡大>              <1ページを拡大>        <4ペ

2021年12月号 特集 通巻500号達成!

感謝の気持ちを込めて みにむ・渡良瀬通信の編集の歴史をたどる  みにむは1980年5月に野村幸男、日

2021年11月号特集 WE LOVE SANO

佐野市だョ!全員集合 行って楽しい♪食べて楽しい♪ さのまるだって待っている!? ちょっと足を伸ばせ

2021年10月 特集 Ciao! TATEBAYASHI

館林が今こんなことに! 今年4月新市長に多田善洋氏を迎え、群馬県立館林美術館は開館20周年、さらに新

2021年9月号特集 バスケットボールで熱くなれ!

群馬クレインサンダーズが太田に来た! 2021年7月1日、両毛広域圏初となる トップカテゴリーのプロ

2021年8月号 特集 妖怪に幽霊!?納涼祭は大騒ぎ!

  夏本番、この暑さを大いに楽しみましょう! ということで、渡良瀬通信が誌上納涼祭を開催します。クー

2021年7月号 特集 自宅から通える大学・専門学校 Vol.22

毎年7月の特集は「自宅から通える大学・専門学校 」をお送りしていますが、なんと今年は22年目となりま

2021年6月 特集 優良企業紹介

地域で活動を広げている 優良企業を紙上で紹介…   足利印刷株式会社  両毛丸善株式会社  菊地歯車

2021年6月 地域トピックス

結婚式場の今 6月といえば思い浮かぶのはジューンブライド! とはいえ今のご時世、結婚式事情はどうなっ

2021年5月号 特集 私たちとSDGs

海が無い土地に生まれたからだろうか 最近テレビやラジオでも 取り上げられているけど 一体どういうもの

2021年4月特集 森と生きる

木も、動物も、人も健やかに 森と生きる  海が無い土地に生まれたからだろうか  心を解放する時は木の

桐生市制100周年企画

本誌では、次の特集ページが掲載されています。 ぜひ、お手にとってご購読ください。 末広町を歩く あの

2021年3月号 特集 桐生市制100周年 インタビュー

桐生駅前の商店街を語る 桐生市末広町商店街振興組合理事長 今川 守 さん 昭和46(1971)年、停

2021年3月号特集 桐生市制100周年企画

未来に向かう桐生人が動く 市制施行100周年を迎えた桐生市 歴史・アート・商店街・ New Wave

2021年2月号 小学生の作文 100年後の足利へ

 すてきな文章を、投稿いただきありがとうございました。一通残らず、きちんとみなさんの作文を読みました

2021年2月号 特集 足利市制100周年 インタビュー

2100年の足利を夢見て (一社)足利豎学会代表理事 深野 旭一 ふかのあきかず/1988年、足利市

2021年1月号 昭和から平成、そして、その先へ。

(2021年1月号特集から) 100周年は、ゴールではない。次の100年に向かってのスタートである。

2021年1月号  記憶にとどめたい 昭和・平成の足利人 

(2021年1月号 特集から) 足利が市制を敷いたのは1921年(大正10年)。以来多くの人たちが、

2021年1月号 特集 足利市制100周年 次の100年へ

『百』という数は、気になる数字である。 『百』は、《キリをつける》のによく使われる。 つまり《ケジメ

2020年12月号 特集・年末年始を美味しく楽しく

12月恒例「両毛グルメガイド特別号」をお届けします。 忙しない2020年だったから、 この冬はゆっく

2020年11月-特集2 年末年始を美味しく楽しく

食いしん坊に嬉しい季節がやってきた! お料理も美味しければ酒も旨い。 今のうちから年末年始まで楽しめ

2020年11月号 特集

New style 発信♪ 家の明日特集 私たちにとって『家』とは何だろう。 帰る、寝る、寛ぐ、住む

2020年10月号 特集

癒 いいひとが 心ほぐす○○へ ご案内。  仕事、家事、子育て、孫のお守り、親の介護。加えて時代は激

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © (有)みにむ・渡良瀬通信編集室 All Rights Reserved.