渡良瀬川沿川の生活文化情報

渡良瀬通信ガイド

連載

2022年7月号インタビュー 桐生を元気に!桐生から全国に!

「つながる力・広める力」スポーツで地域を活性化  国内屈指のスポーツマーケティング会社 (株)スポー

2022年7月号 ゆらりうら路歩き

足利ロマン・歴史的建物を訪ねて  繊維で隆盛を誇った歴史と文化のまち足利には、西洋文化を取り入れた多

2022年7月号 テーブル上の季節

ミャンマーの茶葉  25年ほど前、料理の得意なミャンマー人、エミーさんは、まだ20代だった。昼間は父

2022年7月号 若杉実の裏口音学

Y2Kソングの真相  フィロソフィーのダンスの新曲「ウォータープルーフ・ナイト」がツーステップだとい

2022年7月号 渡良瀬滑走路

マカオの夜は、突然に。  「あぁ、果たしてうまくいくだろうか…。」   タキシードに身を包んだ僕の背

2022年6月号 渡良瀬滑走路

《初公開》 シンガポールと、僕と、台本。 2020年桜の舞う季節、世界中の空から飛行機が消えました。

2022年6月号 若杉実の裏口音学

千羽鶴から百万本のバラへ  検索ワードに“折鶴”が急浮上している。この令和に千葉紘子の渋い曲が注目さ

2022年6月号 テーブル上の季節

アペリティーボ  イタリアには夕方、仕事が終わってから夕食までの間にアペリティーボがある。アペリティ

2022年6月号 ぶらりチャリ散歩

栃木と群馬県境の川を辿る 矢場川と藤川の出会い  足利市の南部地域で栃木・群馬両県境付近を流れる矢場

2022年6月号インタビュー2 骨董は五感で味わい、心で感じて。

創業の地で週末だけの特別店 桐生新町古美術店 小久保 元明(はじめ)・心永子(みえこ)さん  元明さ

2022年6月号インタビュー1 大学生シンガー・堀 優衣 さん

自問自答しながらも、歌の道一本で  この夏も「堀優衣アコースティックコンサート2022」をはじめ多く

2022年5月 ワンデイトリップ

安藤勇寿「少年の日」美術館 山吹の花咲く頃、開館20周年の美術館  佐野市にある安藤勇寿「少年の日」

2022年5月号 ゆるりうら路歩き

沼の街-館林の自然にふれる 多々良沼北岸を歩く  東京の桜開花を聞いたら無性に水辺を見たくなり、館林

2022年5月号 テーブル上の季節

牛乳  さらりとした心地よい風に広い空、蒼々とした草原にのんびりと草を食べる牛。そんな長閑な風景を思

2022年5月号 若杉実の裏口音学

○○は禍のもと  アカデミー賞授賞式でプレゼンターを務めたクリス・ロックをウィル・スミスが平手打ちし

2022年5月号 渡良瀬滑走路

コロナ禍の空、逆風の中で働き続ける素晴らしきヒーロー達。  2020年桜の舞う季節、世界中の空から飛

2022年4月号 若杉実の裏口音学

ウクライナ移民が挑むもうひとつの“ストーリー”  ヘラにはじまりヘラにおわる。釣りの極意で想い出した

2022年4月号 テーブル上の季節

グリーンピース  グリーンピースと聞くと、私は炒飯の上にのせられた色が飛んだものくらいしか思い浮かば

2022年4月号 ゆるりうら路歩き

不落の山城を訪ねて 太田 金山城趾を歩く  渡良瀬川を挟んで領国を競い合い、時には協力しながら歴史を

2022年4月号 インタビュー

俳優 福地 祐介さん 自分の未来は自分でつくれる 人生を変えた5分間 福地祐介/1984年足利市生ま

2022年4月 ワンデイトリップ

羽生市 水郷のまち羽生で、自製モルトウイスキーの蒸溜を再開  寛永2年(1625年)に埼玉県秩父で酒

2022年 4月号 渡良瀬滑走路

世界の撮影現場、珍百景。  はじめまして、今月号より、連載を始めさせて頂きます、足利市出身の俳優・福

2022年3月 ワンデイトリップ

みどり市東町  昨年同地区に足を運んだのは4月第一週。地元紙が神戸駅の花桃が見ごろと伝えたのは3月末

2022年3月 ワンデイトリップ・番外編

カレー好き垂涎のカレーを求めて  福島市に、“美味しさでは日本のトップクラスの店があるので、機会があ

2022年3月号 ゆるりうら路歩き

佐野 田沼町界隈 日本列島中心の町を歩く  江戸時代中後期の徳川家幕政で田沼時代を築いた田沼意次が佐

2022年3月号 テーブル上の季節

復活祭の卵  日本ではあまり馴染みがないが、ヨーロッパでクリスマスと並ぶ大きな祭事といえば復活祭だろ

2022年3月号 若杉実の裏口音学

黒真珠は目で語る  目で演技するとはこういうことか。映画『夜の大捜査線』(1967年)の主役が気にな

2022年3月号 インタビュー

「意外なことは面白い」 研究に潜むビジネスの種 群馬大学大学院理工学府 教授 板橋 英之さん いたば

2022年2月号 WELCOME

意志は継がれ、活動は続いている。 人間・中村哲の姿を伝えたい。 ドキュメンタリー制作者 谷津 賢二さ

2022年2月号 若杉実の裏口音学

仮面ライダー50周年  みんなが薄々気づいていることに、藤岡弘のしたたかさ問題がある。芸能生活50年

2022年2月号 テーブル上の季節

金柑のお粥  4年ほど前、門の横に金柑の木を植えた。まだ胸丈ほどだが、今年は200個近く実らせた。た

2022年2月号 ぶらりチャリ散歩

太田地域の古墳を辿る  太田地域は巨石古墳をはじめ数多くの古墳があり、歴史上重要な地であったことがう

2022年1月号 ゆるりうら路歩き

足利織姫神社界隈 古代より地域を見守る大山  足利織姫神社のある機神山は、足利の旧市街地のどこからで

2022年1月 SALONインタビュー

足利市長・早川 尚秀 チャレンジする環境が整っている足利市 このまちにくれば、やりたことにチャレンジ

2022年1月号 テーブル上の季節

とろろ汁  静岡にある母の実家に遊びに行くと、地の物を沢山用意してくれた。たたみイワシ、黒はんべん、

2022年1月号 若杉実の裏口音学

三刀流  『俺と愛車』その番外編に登場するのは、バリ島帰りの新庄剛志さん(整形前)。球界を引退後、離

1 2 3 9 »
PAGETOP
Copyright © (有)みにむ・渡良瀬通信編集室 All Rights Reserved.