渡良瀬川沿川の生活文化情報

渡良瀬通信ガイド

連載

2021年10月 ワンデイトリップ

館林市・館林美術館 開館20周年の魅力溢れる一年  〈水面〉に浮かび上がる〈島〉をイメージして建てら

2021年10月号 PEOPLE

  『館林くらし』運営/中山 墾さん 実験的に始めて4年目、地域の変化をつぶさに伝える場

2021年10月号 テーブル上の季節

オリーブオイル 「オリーブオイルはジュース」これは友人の言葉。果実を絞ったものだから飲み物ということ

2021年10月号 若杉実の裏口音学

不良とおしゃれを読みまちがえた音楽  五やることなすことダサい。五輪開会式で音楽を担当する予定だった

2021年9月号 若杉実の裏口音学

反逆の通奏低音  五輪期間中、わが家のテレビはロシアンルーレットさながらの危険な装置となった。反五輪

2021年9月号 テーブル上の季節

久埜の最中  子供の頃、学校の休みを日光にあった祖父母の別荘で過ごすことがあった。薪ストーブを焚いた

2021年9月号 ぶらりチャリ散歩

「脱・家ごもり」 足利まちなか自転車散歩  コロナでの家ごもりに嫌気がさして、数年ぶりに自転車を引っ

2021年9月号 PEOPLE

  グラフィックデザイナー/イラストレーター 惣田 紗希さん 一人の困り事(Crisis)

2021年9月 ワンデイトリップ

埼玉県・深谷市 深谷に蘇った渋沢栄一と進化する街  約500社もの企業設立に関わり、600以上の社会

2021年8月号 テーブル上の季節

ガスパチョ  スペインの首都、マドリードから麦畑の中の平坦な道をバスに揺られること3時間。この先に街

2021年8月号 若杉実の裏口音学

武道館 in 足利市民会館   6月末日、55年の歴史に幕をおろした足利市民会館。ステイホ

2021年8月 ワンデイトリップ

群馬県・みなかみ町 涼を求めて水上へ  関東地方で唯一、日本海側気候に属している地域なのだとか。「関

2021年8月号 PEOPLE

  全足利クラブ 八代竜匡・青木秀太さん 怖いもの知らずで勝ち取った全国優勝  クラブチー

2021年8月号 ゆるりうら路歩き

足利 五十部町界隈 五十部の伝説を探して  渡良瀬川の古地図を探していたら「足利五十部町は往古、五十

2021年7月号 ゆるりうら路歩き

足利 助戸・山川界隈 龍泉寺から両毛線・東足利駅を探して  佐野は唐沢山城の城下町だ。しかも渡良瀬川

2021年7月号 PEOPLE

    フリーライター・日本刀 研師 神 早紀さん 刀の蟻地獄に捕まったようです

2021年7月 インタビュー

『天婦羅まつむら』店主松村 文寛 さん 『ゴ・エ・ミヨ2021』に掲載された巧みの技と味 JR足利駅

2021年7月 ワンデイトリップ

栃木県-推定東山道(後編) 古代のメインストリート「東山道」をさらに北へ 奈良の都と地方を緊密に結ん

2021年7月号 若杉実の裏口音学

小説より奇なり、の真意  “YOASOBI”という男女二人組ユニットが若者からの支持を集めている。デ

2021年7月号 テーブル上の季節

パイナップル  コーンウォールのとある庭園の片隅で廃墟と化した19世紀の温室を修復し、当時と同じ栽培

2021年6月 ワンデイトリップ

栃木県-推定東山道(前編) 古代のメインストリート「東山道」を北へ  8世紀、律令国家の誕生とともに

2021年6月 インタビュー

木彫・絵本作家   渡良瀬通信「大地の詩」選者 野村 たかあきさん 円空と共に生きて のむ

2021年6月号 テーブル上の季節

日本蜜蜂 途中経過  四月の風のない快晴の朝、庭の巣箱を開けてみた。日本蜜蜂の分蜂群が、主を失くして

2021年6月号 若杉実の裏口音学

越境する愛  BTS(防弾少年団)とBCR(ベイ・シティ・ローラーズ/スコットランド)。“B”ではじ

2021年5月号 若杉実の裏口音学

五輪と五輪  上には上があった。本稿における数々の地口もそれなりのものだと自負してきたつもりだが、元

2021年5月号 テーブル上の季節

ラムチョップとミントソース  私の通っていた学校の夏休みは6月から三ヶ月間ととても長かった。この時期

2021年5月号 ゆるりうら路歩き

佐野市・羽田界隈 渡良瀬川左岸の田園地帯を歩く  佐野は唐沢山城の城下町だ。しかも渡良瀬川流域の豊か

2021年5月 SALONインタビュー

茶禅華・三つ星シェフ 川田 智也さん ミシュランの星に縛られない かわだ ともや/1982年、足利市

2021年5月 ワンデイトリップ

足利出身 川田智也さんの店「茶禅華」 日本初、中国料理のミシュラン三つ星店を堪能する 東京メトロ広尾

2021年4月 ワンデイトリップ

前橋・白井屋ホテル 感性が刺激される まちなかアート体験 国道50号線を群馬県庁に向かっていると、ま

2021年4月 SALONインタビュー

栃木県木造住宅協同組合専務理事 齋藤 弘雄さん 子どもの未来に貢献する家づくり 栃木市出身。1985

2021年4月号 若杉実の裏口音学

あるジャズマンの別人格  「別人格ですから」(菅首相)。官僚への接待問題で浮上したロン毛息子との関係

2021年4月号 テーブル上の季節

ナガラミ  先日、初めて九十九里を訪れた。車にクーラーボックスを積み込んで日の出とともに家を出発、新

2021年4月号 ゆるりうら路歩き

足利市 山川・常見界隈 千年を超える歴史散歩へ  足利は古墳が多い。足利公園から織姫山一帯、山辺、北

2021年3月号 ゆるりうら路歩き

桐生市・東町界隈 青春時代を過した町並みを訪ねる  仕事で20代の10年ほどを過ごした町は桐生だ。四

2021年3月号 テーブル上の季節

日本蜜蜂 分蜂  昨年の春、裏庭で落ちた植木の枝の整理をしていると、ブオーンという音と共に、一瞬手元

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © (有)みにむ・渡良瀬通信編集室 All Rights Reserved.