渡良瀬川沿川の生活文化情報

渡良瀬通信ガイド

裏口音学

2021年12月号 若杉実の裏口音学

演歌の脇道  “人生とはなにか?”。 八代亜紀という歌手はそういう居丈高な物言いはしない。地に足をつ

2021年11月号 若杉実の裏口音学

ねこのきもち  犬も猫も好きだが、飼うことはあきらめている。首輪も鈴もつけたくない。笑われることを承

2021年10月号 若杉実の裏口音学

不良とおしゃれを読みまちがえた音楽  五やることなすことダサい。五輪開会式で音楽を担当する予定だった

2021年9月号 若杉実の裏口音学

反逆の通奏低音  五輪期間中、わが家のテレビはロシアンルーレットさながらの危険な装置となった。反五輪

2021年8月号 若杉実の裏口音学

武道館 in 足利市民会館   6月末日、55年の歴史に幕をおろした足利市民会館。ステイホ

2021年7月号 若杉実の裏口音学

小説より奇なり、の真意  “YOASOBI”という男女二人組ユニットが若者からの支持を集めている。デ

2021年6月号 若杉実の裏口音学

越境する愛  BTS(防弾少年団)とBCR(ベイ・シティ・ローラーズ/スコットランド)。“B”ではじ

2021年5月号 若杉実の裏口音学

五輪と五輪  上には上があった。本稿における数々の地口もそれなりのものだと自負してきたつもりだが、元

2021年4月号 若杉実の裏口音学

あるジャズマンの別人格  「別人格ですから」(菅首相)。官僚への接待問題で浮上したロン毛息子との関係

2021年3月号 若杉実の裏口音学

歌の力 歌の優しさ  アジアをうたうこと、それは悲しみの歴史を編むことだと教えてくれたのはテレサ・テ

2021年2月号 若杉実の裏口音学

没後30年 “118”の真実  除夜の鐘より“十”も多い。安倍前首相が「桜を見る会・前夜祭」の問題を

2021年1月号 若杉実の裏口音学

聖子の自転車 「コロナがにくい」という2020年だったが、「だからなんでもやる」という裏の答えを手に

2020年12月号 若杉実の裏口音学

新説!筒美京平 「こんなの買ったかな?」。実家の荷物を整理していたら一枚のドーナツ盤(下枠)を見つけ

2020年11月号 若杉実の裏口音学

金髪豚野郎と中華街  10月末パキスタン人との入籍予定で返り咲いた“金髪豚野郎”。ただしくは泥沼の離

2020年10月号 若杉実の裏口音学

モーターシティの光と影  「アスリートである前に黒人」。大坂なおみが場外で吠えた。全米各地で激化する

2020年9月号 若杉実の裏口音学

セシルマクビー問題  セシルマクビーが全国直営店、ECの展開を順次終了すると発表した(7月下旬)。数

2020年8月号 若杉実の裏口音学

ソーシャルディスタンス “ソーシャルディスタンス”“ステイホーム”“なんちゃらアラート”-この歳にな

2020年7月号 若杉実の裏口音学

ケンちゃんは“ミュージシャン”(研ナオコ) 新型コロナの犠牲になった志村けん(3月29日逝去)。その

2020年6月号 若杉実の裏口音学 

カーキ・ソウルの真実  新型コロナの影響が米アパレルに出はじめている。Jクルーが破産手続きに入り、老

PAGETOP
Copyright © (有)みにむ・渡良瀬通信編集室 All Rights Reserved.