渡良瀬川沿川の生活文化情報

渡良瀬通信ガイド

  • HOME »
  • 渡良瀬通信ガイド

2021年5月号

特集-私たちとSDGs ・SDGsって何? ・繊維産地におけるSDGs ・フードバンクあしかが  な

2021年5月号 特集 私たちとSDGs

海が無い土地に生まれたからだろうか 最近テレビやラジオでも 取り上げられているけど 一体どういうもの

2021年5月号 若杉実の裏口音学

五輪と五輪  上には上があった。本稿における数々の地口もそれなりのものだと自負してきたつもりだが、元

2021年5月号 テーブル上の季節

ラムチョップとミントソース  私の通っていた学校の夏休みは6月から三ヶ月間ととても長かった。この時期

2021年5月号 ゆるりうら路歩き

佐野市・羽田界隈 渡良瀬川左岸の田園地帯を歩く  佐野は唐沢山城の城下町だ。しかも渡良瀬川流域の豊か

2021年5月 SALONインタビュー

茶禅華・三つ星シェフ 川田 智也さん ミシュランの星に縛られない かわだ ともや/1982年、足利市

2021年5月 ワンデイトリップ

足利出身 川田智也さんの店「茶禅華」 日本初、中国料理のミシュラン三つ星店を堪能する 東京メトロ広尾

渡良瀬INFO-茶会

※今月のご案内はありません。

渡良瀬INFO-ライブ

※今月のご案内はありません。

渡良瀬INFO-映画

————————————— このコーナーで掲載された情報は3月31日時点のものです。 諸般の状況によ

渡良瀬INFO-ショッピング

————————————— このコーナーで掲載された情報は3月31日時点のものです。 諸般の状況によ

渡良瀬INFO-ギャラリー

————————————— このコーナーで掲載された情報は3月31日時点のものです。 諸般の状況によ

渡良瀬INFO-美術館

————————————— このコーナーで掲載された情報は3月31日時点のものです。 諸般の状況によ

渡良瀬INFO-カルチャー

————————————— このコーナーで掲載された情報は3月31日時点のものです。 諸般の状況によ

渡良瀬INFO-イベント

————————————— このコーナーで掲載された情報は3月31日時点のものです。 諸般の状況によ

渡良瀬INFO-舞台

————————————— このコーナーで掲載された情報は3月31日時点のものです。 諸般の状況によ

渡良瀬INFO-音楽

————————————— このコーナーで掲載された情報は3月31日時点のものです。 諸般の状況によ

2021年4月号

特集-森と生きる ・新緑隊 ・みかも森林組合 ・森守る人々 ・渡良瀬川流域構想 ・木工品 など Sa

2021年4月 ワンデイトリップ

前橋・白井屋ホテル 感性が刺激される まちなかアート体験 国道50号線を群馬県庁に向かっていると、ま

2021年4月 SALONインタビュー

栃木県木造住宅協同組合専務理事 齋藤 弘雄さん 子どもの未来に貢献する家づくり 栃木市出身。1985

2021年4月特集 森と生きる

木も、動物も、人も健やかに 森と生きる  海が無い土地に生まれたからだろうか  心を解放する時は木の

2021年4月号 若杉実の裏口音学

あるジャズマンの別人格  「別人格ですから」(菅首相)。官僚への接待問題で浮上したロン毛息子との関係

2021年4月号 テーブル上の季節

ナガラミ  先日、初めて九十九里を訪れた。車にクーラーボックスを積み込んで日の出とともに家を出発、新

2021年4月号 ゆるりうら路歩き

足利市 山川・常見界隈 千年を超える歴史散歩へ  足利は古墳が多い。足利公園から織姫山一帯、山辺、北

ラクレアの笑顔相続コラム

 2020年11月より連載されている、「相続」「終活」に関する『ラクレア・笑顔相続コラム』に、読者か

2021年3月号

桐生市制100周年-特集 桐生市制100周年企画 未来に向かう桐生人が動く 末広町を歩く あの日 あ

桐生市制100周年企画

本誌では、次の特集ページが掲載されています。 ぜひ、お手にとってご購読ください。 末広町を歩く あの

2021年3月号 特集 桐生市制100周年 インタビュー

桐生駅前の商店街を語る 桐生市末広町商店街振興組合理事長 今川 守 さん 昭和46(1971)年、停

2021年3月号特集 桐生市制100周年企画

未来に向かう桐生人が動く 市制施行100周年を迎えた桐生市 歴史・アート・商店街・ New Wave

2021年3月号 ゆるりうら路歩き

桐生市・東町界隈 青春時代を過した町並みを訪ねる  仕事で20代の10年ほどを過ごした町は桐生だ。四

2021年3月号 テーブル上の季節

日本蜜蜂 分蜂  昨年の春、裏庭で落ちた植木の枝の整理をしていると、ブオーンという音と共に、一瞬手元

2021年3月号 若杉実の裏口音学

歌の力 歌の優しさ  アジアをうたうこと、それは悲しみの歴史を編むことだと教えてくれたのはテレサ・テ

2021年2月号

特集 インタビュー 2100年の足利を夢見て (一社)足利豎学会代表理事 深野 旭一 小学生の作文・

2021年2月号 小学生の作文 100年後の足利へ

 すてきな文章を、投稿いただきありがとうございました。一通残らず、きちんとみなさんの作文を読みました

2021年2月号 特集 足利市制100周年 インタビュー

2100年の足利を夢見て (一社)足利豎学会代表理事 深野 旭一 ふかのあきかず/1988年、足利市

2021年2月号 若杉実の裏口音学

没後30年 “118”の真実  除夜の鐘より“十”も多い。安倍前首相が「桜を見る会・前夜祭」の問題を

1 2 3 12 »
PAGETOP
Copyright © (有)みにむ・渡良瀬通信編集室 All Rights Reserved.