渡良瀬川沿川の生活文化情報

渡良瀬通信ガイド

連載

9月号-特別編集 「カスリーン台風」から70年

両毛地区戦後最大の天災「カスリーン台風」から70年 両毛地域で500人~700人の死者・行方不明者

9月ONE DAY TRIP 群馬の森から玉村宿へ

  森に出かけて自学自習。 残暑が続いていても、暦のうえではもう秋。群馬の森には、群馬県立

SALON・9月 国際コンサルタント・片柳ボナフェデ典子さん

どこにいても、自分が自分らしく生きることこそが真実 かたやなぎボナフェデのりこ●高校を日本で卒業後、

9月号 ゆるり散歩

足利市・本城から月谷の山裾巡り  栃木県の中でも寺社の多い足利市。梅雨明け間近のとある日に、両崖山東

8月号 たんたん

チャンスに攻める  「あしかがフラワーパーク」に隣接して設置されるJR両毛線の新駅事業の施工協定が正

minimuインタビュー アートコーディネーター 笹木 理恵

太田市の文化施設のオープンに期待する ささき りえ●アートコーディネーターとして、人と地域と文化を繋

8月号 ゆるり散歩

足利市小俣界隈-中世から近代の歴史をめぐる  初夏の爽やかな風を感じる好日に、足利の西部、歴史ある小

SALON・8月 太田市長清水 聖義さん

太田市美術館・図書館、市民会館完成記念インタビュー 施設だけでは文化は語れない しみず まさよし●昭

ウエルカム 7月 俳優 柄本 明さん

アマチュアという言葉が僕は好きなんですよ。 舞台、映画、テレビドラマで活躍する柄本明さんが映画の撮影

7月ONE DAY TRIP 佐野市菊沢川から赤見温泉へ

  佐野市菊沢川から赤見温泉へ・佐野の名水に涼を求めて 気象庁の長期予報によると、今年の

6月ONE DAY TRIP 渡良瀬遊水地から三県境

  [栃木・群馬・埼玉]三県を跨(また)いでみました! ある日のテレビ番組(多分ニュース枠

SALON・6月 あしかがフラワーパーク,(株)足利フラワーリゾート代表取締役社長 早川 公一郎 さん

海外からの来園者が急増中 はやかわ こういちろう/1980年、足利市生まれ。2003年成城大学卒業と

6月号 ゆるり散歩

足利藩陣屋跡-雪輪町界隈 明治維新まであった陣屋の面影をしのんで歴史を感じるぶらり散歩 足利のあちこ

6月号 たんたん

何かが、変わりそう  山桜が咲き始めたころ、あるお茶会に誘われた。緩い坂の突き当たりにあるKさんの茶

minimuインタビュー 館林出身の書家 岡 一艸さんとその作品

4月号より1年間「渡良瀬通信」の表紙を飾ることとなった作品の作者である、岡一艸さんに『一艸ギャラリー

5月号 ゆるり散歩

足利市名草町・山里を感じるバスハイク  子供の頃バスに揺られて父と魚釣り行った名草の山里と古刹を再び

ウエルカム 5月 映画パーソナリティ・足利出身/襟川 クロさん

足利で撮影される映画を 何十年後も残る作品に  不朽の名作を全国の映画館でリバイバル上映する「午前十

5月号 たんたん

経済効果を上げる文化イベント  近ごろでは考えられないような足利のまちなかの賑わいが静まる直前、疾風

4月号 たんたん

知的好奇心をくすぐるまちに  今、足利は大変なこと(?)になっている。足利市立美術館で開催中の「今、

4月号 ゆるり散歩

桜の名所を欲ばりドライブ&ウォーク!  昨年の春、学生時代の仲間たちを誘いDrive &am

SALON4月 自動車ジャーナリスト/環境ジャーナリスト 川端 由美さん

エンジニアの知識と女性の目線で自動車・環境問題を捉える、フリーランスのジャーナリスト モノづくりのそ

4月ONE DAY TRIP 前橋市・赤城南面 千本桜周辺

  花咲いた。春の赤城は桜色。 うちなびく 春来るらし 山の際の 遠き木末の 咲きゆく見れ

3月ONE DAY TRIP 赤城山・三夜沢周辺へ

  一足早く、誰かと一緒に、春の息吹きを感じに。 梅一輪一輪ほどの暖かさ 松尾芭蕉の弟子・

3月号 たんたん

『素通り禁止!足利』は、古いまちの、新しい挑戦  足利市のキャッチコピーが決定し、缶バッジやコースタ

3月号 ゆるり散歩

織姫山公園で町の眺望と自然を楽しむ!  古から今に続く町の姿を見下ろして  梅は咲いたか桜は~・・・

SALON3月 モデル・イラストレーター・雑貨デザイナー/香菜子さん

出版本10万部超、人気モデル、イラストレーターの香菜子さんに聞く 「心地よい暮らし」が生活のベースで

2月号 フラップスター

ふくしまつねひさ/ 1978年、埼玉県さいたま市生まれ 1998年 東京藝術大学美術学部絵画学科日本

2月号 ゆるり散歩

足利-助戸地区は明治をしのぶスポット 城下町、寺社町、宿場町など町(地域)が出来るには大きな要素があ

2月号 たんたん

2月の思い出  2月になると、特別に思い出す何人かの人がいる。  身近なところでは、この仕事場の大家

新春特別編集-2017年を占う

運命鑑定師・東洋占学の梅紫 麿徳さんによる「2017年を占う」 <クリックで拡大します> 運命鑑定か

1月号 たんたん

ホラを吹こう  編集室に各地から毎月送られてくる地域情報誌(タウン誌)が何誌か、ある。15~16年前

12月号 たんたん

ブランディングのための決断  先だって、足利のまちなかの古民家を使って、アートイベント「CON展」が

12月号 ゆるり散歩

足利市北部の歴史ロマンも再発見 足利市北部は山裾に広がる田園風景が印象的な場所。古くから稲作が開かれ

12月ONE DAY TRIP 葛生から柏倉温泉へ

一年の締めくくりに、息づく文化に触れて、温泉でひと息。 日本に現存する最古の和歌集が、7世紀後半から

12月号 フラップスター

くどうまさしげ(刀工銘)/1976年、埼玉県入間市生まれ。1995年 藤安将平(福島県福島市)に入門

11月号 ゆるり散歩

 生まれ育った佐野市。佐野駅南再開発事業が行われ、子どもの頃にあった細い路地もなくなってしまいました

1 2 »
PAGETOP
Copyright © (有)みにむ・渡良瀬通信編集室 All Rights Reserved.